ニキビ予防

ニキビ予防は日々の積み重ねと再発防止但し洗顔とコメド対策
一度できたニキビはなかなか治りづらい!ニキビを再発させないためのニキビ予防は毎日の積み重ねが大事です。白ニキビであるコメドや赤ニキビにならない自宅で簡単に出来るニキビケアやジェルや塗り薬特集
TOP PAGE > ニキビは誰もが素早くキレイに治したいものです

最終更新日:2017/10/21

ニキビは誰もが素早くキレイに治したいものです

ニキビは誰もが素早くキレイに治したいものです。早くニキビを改善させるためにも、とにかく手で触れないようにするのが重要なことです。

汚れて雑菌の付いている手で軽い気持ちで触っていると、ニキビを悪化させてしまいますし、触りすぎてしまうと肌が傷つくことになってしまいます。

ニキビも立派な皮膚病です。

たかがニキビで皮膚科の診察を受けるのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科に通うと早期に治癒しますし、赤ニキビ跡も目立ちにくいです。その上、自分で薬局などで赤ニキビ薬を買い求めるよりも安く治せます。

コメドに使用する薬は、様々です。

当然ですが、専用のニキビ薬の方が効果的です。

だけど、軽度の白ニキビであるならば、オロナインを使っても大丈夫です。きちんと、効能・効果の欄にぶつぶつややけど、ひび等と共に、書いてあります。ニキビをあらかじめ予防したり、出来てしまったコメドを素早く改善するには、栄養バランスのしっかりと取れた食事を食べることが大切です。

中でもとくに野菜をできるだけ意識して摂取することは極めて大切なことです。

野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているから、それらを頭に入れて摂っていくのが一番良いのです。

ニキビになるわけは、ではないかと言われています。なので、成長期にニキビが集中してしまうのです。

ニキビにならないようにするには豊富にあります。

数多くあるうちの一つが、毎日同じ睡眠時間をキープする事です。

そうすると、健康的な日常にも繋がります。

そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。実は、潰しても良い状態のニキビとそうでない状態のものがあります。潰しても問題ない白ニキビの状態とは、炎症が落ち着いてきて、膿が白くなり盛り上がってきている状態のものです。

このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰してしまっても良いでしょう。女性によくみられるコメドの原因のひとつとして女性ホルモンの分泌の乱れが関係しています。

この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いためすぐに乱れを生じてしまうと耳にします。また、特に生理前の時期は女性ホルモンが激しく乱れます。

生理前になるとコメドに悩む女性が多くなるのもこの女性ホルモンの乱れこそが原因なのです。

徹夜ばかりしていたらニキビをみつけました。

私はすぐニキビができる方なので、少し肌に負担を掛けただけでもブツブツ顔になるのです。どんなに忙しかろうとも、できるだけ早く寝てよく眠るように気を配っています。睡眠不足がニキビの最も大きな原因だと思います。

酷い状態のニキビとなると、芯を持ったように固く、触ると痛いといった症状が見られます。

赤ニキビが出来てしまったら、ついその箇所を確かめたくなって触ってしまいたくなりますが、触ってしまうとさらに雑菌が入って長引いてしまう可能性があるので、MELLINEのようなニキビケアのクリームなどでケアをして、一般的に生理が近付いてくるとニキビが出てしまう女性は結構多いと思います。

白コメドが出てしまう理由として、ホルモンバランスの崩れ、肌が荒れやすい状態になってしまうのと、生理の時期が来るとどうしても甘いものが欲しくなったりするので、ニキビが出てしまうことが起こってしまうのでしょう。

母はかなりニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、大人になった現状でも、ニキビができやすいので、お顔のお手入れは念入りにやっています。

そして、三歳になる息子もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。涙ぐましいことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。

遺伝は恐ろしいなと思いました。

10代には、チョコレートやスナック菓子を多く食べると次の日にはコメドが見らえました。食べ物がここまで影響するんだ、と思ったものです。それから、年齢を重ねるとともに食べ物にも気を遣うようになり、チョコやスナック菓子などは食さないようにしています。

そのおかげかニキビも完全に発生しなくなりました。

昔からコメドの跡としてよくある例が、肌がくぼんでしまうことや肌の黒ずみといった悩みです。クレーターを治すには皮膚治療を専門としている皮膚科で治療しないと完治しませんが、黒ずみに関しては美白化粧品で時間をかけて薄くするという対策もあるのです。ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、皮膚科に行ってみることにしました。

先生から、塗り薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。

ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、強い薬ですので、患部が治ってきたら塗る回数を少量にしていく必要があるそうです。ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔の際などに少し指で触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。

ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、どんなに気になっても指で触るのは絶対にやめてください。

触ると痛いのももちろんですが、指から雑菌が入るために、さらに症状がひどくなってしまうことがあります。

ニキビは青春時代に起きる症状であり、赤ちゃんにはできません。赤ちゃんに多々見られるのは、オムツかぶれなどで知られるかぶれですよね。

赤ちゃんの肌は、とても繊細で、すぐにかぶれができてしまいます。ニキビとかぶれには違いがあります。赤ちゃんの肌に何か異変が起きてしまったら、できれば早めに病院を受診してください。顔以外で、意外にもコメドができやすいところは背中なんです。

背中は自分で見えないので、ニキビには、気づけない場合があります。それでも、背中のコメドもケアをきっちりしなければ跡になってしまいます、注意してください。

ところで、肌荒れとニキビが係わっていることも有りです。ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、特に思春期に出現しやすいです。

とは言っても、思春期をすぎても発生することがあり、その際は大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。この大人ニキビの要因の一つが肌荒れですから、生活習慣には注意が必須です。ニキビは何度も繰り返しできやすい肌トラブルとなります。

改善したからといってバランスの悪い食生活や不摂生を繰り返していると、すぐに繰り返しできてしまいます。繰り返し白ニキビができないようにするためには、お肌を清潔に保つようにし、不摂生な食事をせず、睡眠をたっぷりと取っていくことが重要なことだと思います。

昨今、重曹がニキビケアに有効だと注目されています。

重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴の汚れや角質の除去ができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。

研磨作用が働く重曹での洗顔は肌を傷つける場合もあるため、注意を払いながら試す必要があります。

妊娠期間の初期の頃には女性ホルモンが乱れることからお肌にニキビができやすくなります。さらに妊娠による精神的なストレスも白ニキビが出来てしまう原因になります。さりとて、抗生物質などは使用が出来ません。

ホルモンバランスがしっかりと整えられるように、この時期にはリラックスして、身体を休めさせてあげましょう。

普段から、顔を洗って綺麗な状態にしていても、ニキビが防げないことは誰にでも起きることと思われます。コメドの予防としては、清潔にするため洗顔などに気を配るのは当たり前のことですが、栄養をしっかり摂って夜はよく寝るといった体調の管理も重要になってきます。

ニキビというのは、若い子たちが使う言葉で、20歳以上になるとコメドではなく吹き出物といわなければならないなんていう話をよく聞きます。少し前に、何年ぶりかで鼻の頭に大きな白ニキビが現れたので、主人に、「コメドができたの」と話すと、笑いながら、「もう赤ニキビなんていう歳じゃないのに?」と、からかわれました。

赤ニキビが出来てしまうと気分が滅入ります。

ですが、肌の調子ってお腹の中の調子と結びついているらしいので、腸内環境を良くしたら、結構きれいになくなってくれます。

まずは、腸内さっぱり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、いらないものを体から排出していったら、吹き出物も消えてなくなります。角栓によって毛穴がふさがることが、ニキビをつくる原因のひとつなのです。気になるのでつい角栓を指でつぶして押し出してしまうと、その場所にニキビ跡ができる原因になります。

角栓ができてしまわないように、それを悪化させないようにするには、十分に肌の保湿を行うこと、余分な皮脂を毛穴に溜めないことが大切なのです。

関連する記事はコチラ

◎メニュー

◎メニュー

2015 ニキビ予防は日々の積み重ねと再発防止但し洗顔とコメド対策 All rights reserved.